教職課程研究室

Teacher Training Course

日本環境教育学会誌『環境教育』に評論が掲載されました(福井)

投稿日:2017年05月08日

日本環境教育学会の学会誌『環境教育』(通巻64、Vol.26、No.3、pp.33-38、2017)に、福井智紀の評論「「主体的・対話的で深い学び」を実現する環境教育―理科教育の視点から―」が掲載されました。
目次は以下の通りです。拙い考察で恐縮ですが、よろしければ、ご一読ください。

Ⅰ 環境教育と理科教育の関連
Ⅱ 小学校学習指導要領案における記述
Ⅲ 中学校学習指導要領案における記述
Ⅳ 様々な概説書や事例集
Ⅴ 「主体的な学び」について
 1 外面的より内面的な主体性に注目を
 2 観察・実験の重要性と落とし穴
 3 教師の指導や介入は変わらず重要
Ⅵ 「対話的な学び」について
 1 対話の視点が主体性を生む
 2 科学のもつ対話的側面
 3 科学内での対話と科学外との対話
Ⅶ 「深い学び」について
 1 理科教育と環境教育の目標にまで関わる学び
 2 「生き方」を問い直す学び
Ⅷ 体系的カリキュラムに位置付ける必要性

引用文献



      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座