解剖学第二研究室

Anatomy 2
解剖学第二研究室
 
所属
担当教員

准教授 坂上 元栄
助教 小澤 秋沙

場所
獣医学部棟 5階 513号室
研究キーワード
TOPICS

研究内容

たった一つの受精卵(細胞)から"からだ"全体が出来る過程には,細胞増殖,分化,細胞死の3つの過程のバランスで正常な"からだ"が完成します。このどれかの過剰・不足で正常ではなくなります。過剰・不足を起こす,体内外の原因とそのメカニズムについて研究しています。

ラットは胎齢後期に、左臍動脈が収縮閉鎖。それにはプログラム細胞死が関与。
ラットは胎齢後期に、左臍動脈が収縮閉鎖。それにはプログラム細胞死が関与。
 
薬剤処理後の膵島B細胞は減少している。
薬剤処理後の膵島B細胞は減少している。
Aの隣接切片。破壊されたB細胞を補充する為、分泌管細胞が盛んに細胞分裂を行っている。
Aの隣接切片。破壊されたB細胞を補充する為、分泌管細胞が盛んに細胞分裂を行っている。
 

先生からひと言

ほ乳類の子は、母親から酸素や栄養分をもらい、その体内で成長しますが、母親のさまざまな要因(母親が分泌するホルモン、母親の体温、食べ物、薬、化学物質など)も子の成長に影響を与えています。ほ乳類にしか見られない胎生期の親子関係を内分泌線、生殖腺、血管、目などの発生を通じて研究しています。また、化学物質(メチル水銀・有機リン)が誘導する「神経細胞死」のしくみも研究しています。



      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座