薬理学研究室

Veterinary Pharmacology
薬理学研究室
 
所属
担当教員

教授 浅井 史敏
准教授 白井 明志

場所
獣医学部棟 6階 607号室
研究キーワード
TOPICS

研究内容

文明病とも言えるメタボリックシンドロームあるいは生活習慣病は人医療だけでなく小動物医療においても大きな問題となっている。メタボリックシンドロームは糖尿病、脂質異常症、高血圧、肥満、歯周病などの生活習慣病(リスクファクター)が重積することによって死亡率が高まるとともに生活の質(QOL)が著しく低下する。薬理学研究室ではメタボリックシンドロームの発症メカニズムや発症の予防および治療方法の開発に貢献する研究を目指している。具体的には、マウスやラットなどの生活習慣病モデル動物を用いて、発症メカニズムを含めた病態解明を生体機能と組織形態の両面から研究している。

また、生活習慣病を初めとするいろいろな疾病の予防薬および治療薬を安全かつ有効に用いるために、薬物の生体内での動態や、複数の薬物を併用した際に注意を要する薬物相互作用についても研究する。

 

先生からひと言

人薬物を有効かつ安全に利用することにより、動物や人の健康と幸福に貢献することをめざして研究を行っています。中でも、人の医療だけでなく小動物医療においても大きな問題となっている肥満や糖尿病、歯周病などの生活習慣病の発症予防や治療方法の開発に役立つ研究成果を出すことが目標です。さまざまな生活習慣病の発症および進展メカニズムを究明すべく、マウスやラットなどのモデル動物やイヌを用いた実験に日々取り組んでいます。

Movie




      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座