環境分析学研究室

Environmental Analysis

2019/9/13:大学院生 2 名が 日本分析化学会 第68年会でそれぞれ、若手ポスター賞を受賞しました

投稿日:2019年10月01日

大学院生の 大塚 理子さん と 八井田 朱音さんが、2019 年9月11日~13日に千葉大学で開催された 日本分析化学会第68年会においてそれぞれ若手ポスター賞を受賞しました。

若手ポスター賞は、学部生や大学院生、および 30歳前後の若手研究者が発表したポスター講演の中から特に優秀な講演に対して与えられるもので、今学会では 210 件のポスター講演の中から、16 件が若手ポスター賞を受賞しています。受賞演題・共同発表者はそれぞれ以下のとおりです。二人とも本当におめでとう!!

受賞演題:「固相抽出 / ICP-MS 法による河川水中人為起源 Gd の化学形態別分析」

発表者:○大塚理子、八井田朱音、近藤紘昌、中野和彦、関本征史、松井久美、伊藤彰英