動物行動管理学研究室

Animal Behavior and Management
動物行動管理学研究室
 
所属
担当教員

教授 田中 智夫
教授 植竹 勝治

場所
獣医学部棟 2階 212号室
研究キーワード

研究内容

牛や豚などの産業動物、犬や猫などの伴侶動物、あるいは動物園の展示動物など、飼育下にある動物は、多くの場合、人間にとって都合の良い飼い方がなされています。また、野生動物も人間の立場からその存在の善し悪し論じられることが多いようです。しかし、人間の管理下にあるからこそ、彼らの立場に立って、よりよい環境を提供してやることが人間の責任ではないでしょうか? 私たちは、言葉を話すことができない動物の心や欲求を、その行動を通して判断し、それを管理技術にフィードバックすることにより、動物と管理者の両者にとってよりよい環境づくりをめざして教育・研究を行なっています。

ビデオ映像から動物の行動を解析しています。
ビデオ映像から動物の行動を解析しています。
 
鶏の福祉を考慮した放牧管理の研究も行っています。
鶏の福祉を考慮した放牧管理の研究も行っています。

先生からひと言

動物も痛みや苦しみを感じ、また喜びも感じることができます。彼らの痛みや苦しみを極力減らして、喜びや快適さを増やす、そのような環境を提供したいですね。

Movie





      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座