血液学研究室

Hematology
血液学研究室
 
所属
担当教員

教授 宮武 昌一郎(兼務)
准教授 本田 晃子

場所
6号館 3階
研究キーワード
TOPICS

研究内容

系統発生学的に保存性が高く、自然免疫の中心的細胞である単球・マクロファージは、外来異物を排除する生体防御機能を有する一方で、癌の転移や浸潤の促進、動脈硬化の発症などに関与しており、局在する組織によりその機能が異なることが知られています。そこで、近年増加している悪性腫瘍や動脈硬化の周辺組織における単球・マクロファージの機能変化について調べ、病気の治療や予防に役立てたいと考えています。

先生からひと言

病気になると血液中の成分が変化することがあるため、血液は私たちの健康状態を現すバロメーターであると言われています。そこで、本研究室では、血液細胞に注目し、病気による血液細胞の機能変化について調べています。



      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座