衛生学研究室

Hygiene and Public Health
衛生学研究室
 
所属
担当教員

教授 髙木 邦明
講師 角野 洋一

場所
生命・環境科学部棟 5階
研究キーワード
TOPICS

研究内容

「病は気から」とよく言われます。病気と健康の差を白黒として判定する方法は現在までに大分充実してきました。しかし、白黒間の灰色部分の良し悪しを判定することは未解決なままです。そこで、本研究室では、痛みを伴わずに採取できる外分泌液(主に唾液)を使って、病気になる前の状態あるいは体調不良に成って間もない状況を検査できる方法の開発にチャレンジしています。実際には、幅広い年齢層から採取した外分泌液の成分を、定量方法も新たに考案しながら分析して基準値を求め、健康との関連性を調べています。

先生からひと言

本研究室で進めていることはヒトを対象とした研究なので、一定条件でのサンプリングが難しく、かつ測定に影響する因子が多いことから、実習のように明確な結果が得られないのが常です。そのため研究室のメンバーには、絵本作家の五味さんが言うところの「かしこい体で丈夫な頭」、つまり熟練した手技と分析結果への柔軟な思考・判断を求めています。私は、このような日々の地道な努力が有能な検査技師のイメージにつながるものと信じています。



      キーワードで研究室を検索!


       学科・関連施設から検索!

獣医学科

動物応用科学科

臨床検査技術学科

食品生命科学科

環境科学科

附属関連施設

寄附講座